2年齢続いてる交流お客様と、更に紐付もほとんどしなくなってからたいへんたつ。
社交はじめは四六時中案内取り合って、テレホンもして 遠路だから四六時中会いたい会いたいって言ってたのに
単に2年齢でこうなった。今までは逆に周囲に心配されるくらいお互いに乏しい意味でべったりだったから
今の隔たりが人並みなのかな?とも思うんだけど、社交前半と今の隔たりの差が激しすぎて、こちらは果たしてお客様の事が
好きなんだろうか、またお客様も以前みたいにこちらを好きなんだろうか、となんとなくした不安ばかりがある。
そりゃ四六時中贔屓だ贔屓だってジットリするのもおかしいし、年季たてば落ち着くのも当たり前だと思うけど
無性にそういう彼氏らしい形勢が全然消えてしまって、なんだかな。
お客様もこちらと案内取らなくても大丈夫になってしまったみたいだし。それでも私もおんなじ面なんだよね
しかもこちらなんて、自分だって相手に案内しなくなったりしてるのに相手にばかり求めてるような趣きだし
構ってほしいなー先みたいにジットリしたいなーとしていても、個々ばかりそんなになってるのも癪だと思って
通常私も連絡をしない。それで案内しなくても通常大丈夫な自分がいて
それってなんなんだろう…。こちらは結構お客様の事が好きなんだろうか
そりゃ素早く一緒に暮らしたいし側にいたいというけど、自分自身の事も今は満足にできていないし
相手に悩みや戸惑いを相談する事もなんか憚られてしまって先ほどできなくなってしまっている
自分に異性ははやすぎたのかな…
そんな事をすでに何か月も考えてるからムードばかり下がるよね民事再生の詳細はコチラへ